Adobe After Effects ユーザーのための支援ファイルセット

QE

QE+ Blog
Quick Effects plusの開発者がお届けするAfter Effectsに関するBlogです

ソフトバンク「Ultra Speed」通信制限超え!体感レポート

IMAGE PHOTO

 体調を崩しておりましたため、ブログの更新が随分遠ざかっておりました。
この間、仕事上の都合でありますが、モバイル環境で対応するような場面が多々あったため、改めて新調したモバイル環境から有益な情報をピックアップすべく今回は「ソフトバンクUltra Speed」なる通信サービスをザクっと斬ってみました。

新調したモバイル環境は今年(2011年)7月半ば辺りに購入した「MacBook Pro 13インチ: 2.8 GHz」と「ソフトバンクUltra Speed」の通信サービスに伴い「Ultra WiFi SoftBank 007Z」といった機器内容です。

ノートPCの方は始めて手にしたコンパクトな13インチが新鮮で、2.8GHzデュアルコアIntel Core i7 CPUも案外遅くはないと好印象です。標準搭載の750G/5400 rpmハードディスクをSSD化させたいと現在検討中です。

で、肝心の「ソフトバンクUltra Speed」の通信サービス。。

改めてサービス内容の多くは語りませんが、下り最大42Mbps、上り最大5.7Mbpsの高速データ通信を提供するもの。
同サービスの対抗馬には「WiMax」なる格段に有利なサービスを提供する対局がある訳ですが、何故ソフトバンク!?になったかと言えば、、
単純。明快。私のモバイル環境エリアは「WiMax」の提供エリアから外れてしまっているためです。

ただこのUltra Speed、所有するiPhoneでWi-Fiのスピードテストを実行してみると、僻地であるにも関わらず、以下のようなすばらしい速度をたたき出します。

IMAGE PHOTO

エリアの広さはもちろん大事なのですが、この「ソフトバンクUltra Speed」最大のネックは(ご存知の方も多いでしょう。)次のような通信制限を設けているというこの1点に尽きます。

>> 前々月の月間パケット通信量が3000万パケットを越えた場合、当月1ヶ月通信速度を制限する場合がある <<

そう、おしおきに速度規制を歌っています。

「データし放題フラット」というプランのネーミングを付けておきながら、し放題(使い過ぎ)してしまうと
「こらーっ!使い過ぎだろぉ!翌々月から遅くすっかんな覚悟しなっ!」
という使い放題のサービスってそもそもオカしいと思いません?
また、この通信制限を真に受けてわざわざ速度が遅いSubエリア帯を中心に使用したのでは、Ultra Speedの意味が全くありません。

なので私の場合は、そんな制限を一切無視してMainエリア帯を使いたい放題に使っています。仕事上、動画のやり取りをモバイル環境で行うと上限通信量3,000万パケットなどは簡単に達しているはずです。

制限を超えてしまうと翌々月から速度規制を受ける御触書。
私は8月からの契約なので、10月以降は制裁を受け続けていることになります。

そう体感としては遅く感じる時と通常速度が 2 : 8 位の割合でしょうか。
不満爆発!というレベルではありませんかね。今のところ。
近所のソフトバンクショップで具体的なおしおき内容を聞いた所、
「パケット通信が込み合う時間帯には速度規制の対象になるようです。」と回答。
地域によって込み合う時間帯は違うでしょうし、私のケースが他のUltra Speedユーザーと同じとも言えませんしね。
ひとつのサンプルケースとお考え下さい。
ただまぁ、遅い時は全く表示しない時もあるので、そんな時は時間を空けてから使うようにしています。

しばりの2年間、この体感ではたして乗り切れるのか!?

※追記です。2012/1/20 現在、
遅く感じる比率が急激に上回ってきました。体感で8:2 か、ほぼ終日という雲行きです。もちろん遅いながらも繋がってはいるので何とか役割を果たしているものの。。ウルトラロー速回線になっとります。やばいす。


日時: 2011年12月01日 05:52