Adobe After Effects ユーザーのための支援ファイルセット

QE

QE+ Blog
Quick Effects plusの開発者がお届けするAfter Effectsに関するBlogです

5.X/G4/G5ユーザーはひとまずCS3にアップグレードしよう

只今、本コンテンツ内で、CS3【アップグレード版】バンドルキャンペーン(2008.11/30 終了)を行っているが、販促のためにとり上げてみた。(キッパリ)訳ではない。まだCS3を手にしていない第三者の立場でAEのCS3アップグレードについて考えてみた。

アップグレードは機能強化におけるその対価でまず判断するだろうが、単に機能アップだけなら話は簡単だ。
それよりアップグレードを検討しているユーザーは、CS3がCPUやOS、QTの対応バージョンを選ぶことを忘れてはならない。何より次期バージョンのCS4が控えている状況も重要な要素だ。そしてもうひとつ。CS4が登場したらCS3は買えなくなってしまうこと。これらを踏まえてユーザー別で斬ってみた。

このCS3【アップグレード版】プログラムは、次期CS4に無償トレードできるかは現時点で不明だ。ただ、対象バージョンは5.0 スタンダード版からアップグレードできることに注目して欲しい。Adobeサイトでは主要3バージョン昔までさかのぼって対象範囲を決めている。 私の普段使いはMacが中心なのでAE5.0時代を振り返ると、OS9の環境下しか動作していない頃だ。始めてエクスプレッションが使えるようになった印象深いメージャーアップグレードだったと記憶する。次の5.5でOSXに対応したメジャーアップグレードが6.0の間にあったためだろうか、Adobeソフトなら平等のように思える対象範囲だが、時間の経過を考えるとAEはより広いように思える。(いいことです)

5.Xを購入したがバージョンアップせず、会社でその上のバージョンを使用しているというユーザーも、もしかすると居るかもしれない。5.0/5.5ユーザーはCS3まで26,000円という価格でジャンプアップできる最後のチャンスだ。
というのもAdobeのUSサイトで表記されている次期CS4のアップグレード対象プログラムをみると、対象バージョンは言うまでもない6.0からになっている。当時は今のAEより高価だったろう5.0/5.5購入ユーザーがこの機会を逃してライセンスを失効してしまうのは本当にもったいない話だ。価格も昔から比べると格段に安くなっているので、Win Macを問わず一番、検討すべきユーザーです。

次に、AdobeのUSサイトであがっているCS4のシステム仕様を見ると、MacはIntel CPUのみとハードルが一段階上がっている。。。ということは、PowerPCチップ搭載のPowerMac G4・G5ではCS4を使用できないということになる。
私の認識でG5といえば筐体が現MacProに継承されているせいか、そんなに古いマシンという印象はないのだが。。。そのマシンでも使用できないのは、少し酷な気がする。G5ユーザーならそう感じるだろう。
そのマシンで使用できる最後のバージョンは、CS3ということになる。私は所有するG4マシンにCS3をのせていた時期もあったが、割とよく動いていた。
ビデオキャプチャカードなどの関係でG4・G5マシンを手放す予定のないユーザーは二番目に検討すべきユーザーです。

より柔軟に検討できるのは6.0以降のライセンスを持ったWindowsユーザーだろう。XPというロングランのOSはCS3でも次期CS4でも使用できる。CS3の対応プロセッサは下はCentrino、Pen4から最新CPUまでと幅も広く、私の所有するPen4マシンでのCS3環境は、問題なく快適だ。機能と懐具合で検討すればよいだろう。

ただ、私はこれまでのアップグレード経験からソフトを中心に据えてマシンやOSを変えた事はそうない。やはり自身のマシンスパンを見据えて対応ソフトを選ぶことが一般的ではないだろうか。そして、新たに買い替えたマシンでも乗せ変えができるソフトはやはり重宝する存在だ。Macユーザーの視点で考えるとG4、G5、Intelで利用できるCS3は丁度そんな存在だろうと考える。CS4に乗り換え予定であっても、使用サードパーティ製プラグインがすぐに対応しているか、社内でのファイル互換なども含めてひとつ前のバージョンがあるとやはり心強い。これはWinユーザーでも同じことでしょう。

CS3から改めて追加された・パペットツール・3Dテキスト機能・シェイプツールなどの主要な新機能でこんなことができるようになるぞ!
play button

Macの話ばかりで申し訳ないが、CS3からIntelプロセッサにネイティブ対応していることも一言つけくわえて、まだのユーザーはこの時期だからこそ、今一度検討してみは如何だろうか?
その際は、CS3【アップグレード版】バンドルキャンペーン(2008.11/30 終了)から。是非!!
(結局宣伝かよ)


日時: 2008年10月31日 09:58