Adobe After Effects ユーザーのための支援ファイルセット

QE

よくあるご質問

  1. Q01.このパッケージだけでオリジナルムービーを作成できますか?
  2. Q02.After EffectsはバージョンCS3以降でなければ使用できないのですか?
  3. Q03.After Effectsは英語版(インターナショナル版)でも使用できますか?
  4. Q04.After Effectsの標準エフェクトだけで使用できますか?
  5. Q05.収録素材はライセンスーフリーで使用できますか?
  6. Q06.タイトル作業以外でも使用できますか?
  7. Q07.収録サイズ以外で使用したい場合は?
  8. Q08.タイトルにモーションをつけたい場合は?
  9. Q09.収録ファイルを立ち上げたらエラーが発生した。
  10. Q10.テクニカルサポートの範囲を教えてください。
  11. Q11.購入方法、支払方法について教えてください。
  12. Q12.収録エフェクト同士を組み合わせる目的で別の収録AEファイルをインポートするとエラーが発生しました。
  13. Q13.ダウンロード版とパッケージ版のデータは同じものですか?
  14. Q14.ダウンロード版購入時のPayPal決済について
  15. Q15.After Effects CS5.5、CS6には対応していますか?
  16. Q16.QE+ Title Effects series Ver.2.0のAfter Effects CCとの互換性について NEW
その他、製品についてのお問い合せは「お問い合せフォーム」よりお問い合せください。
Q01.このパッケージだけでオリジナルムービーを作成できますか?
いいえ、QE+「Title Effects series」を使用するにはAdobe After Effects 日本語版が必要です。またすべての収録エフェクトをご利用になるには、Adobe After Effects CS3 Professional 日本語版以降が必要になります。
[↑PAGE TOP]
Q02.After EffectsはバージョンCS3以降でなければ使用できないのですか?
すべての収録エフェクトをご利用になるには、After Effects CS3 Professional 日本語版以降が必要になります。バージョン5.0 Standard 日本語版で動作するファイルセットも一部ありますが、使用しているエフェクトの種類によって対応バージョンが異なりますので、各エフェクトの詳細ページ、マニュアルでご確認ください。
[↑PAGE TOP]
Q03.After Effectsは英語版(インターナショナル版)でも使用できますか?
残念ながら現時点では対応しておりません。QE+「Title Effects series」の収録エフェクトは、日本語プロパティ名称のエクスプレッション記述で関連する動きを制御するように設定されています。そのためAfter Effectsの英語版で開くと日本語記述のエクスプレッションでエラーが発生してしまい目的の結果が得られません。After Effectsの上級者であればエラー記述のすべてを英語プロパティ表記に書き換えることでクリアできますが、ファイル上位互換の検証等の問題からサポート対象外となります。
[↑PAGE TOP]
Q04.After Effectsの標準エフェクトだけで使用できますか?
はい。QE+「Title Effects series」DVDの収録エフェクトは標準エフェクトのみで使用できます。一部ダウンロードフリーのサードパーティプラグインを使用している場合もありますが、有償のサードパーティプラグインは使用していません。ただしAfter Effects ver.6.5以前でご使用の際は、After Effectsのインストールディスクに含まれるサードパーティ各社の全てのプラグインがインストールされている必要がありますので、ご注意ください。
[↑PAGE TOP]
Q05.収録素材はライセンスフリーで使用できますか?
正規ライセンス所有者については「ソフトウェア使用許諾」の範囲で全ての収録素材を自由にご利用になれます。詳しくは「ソフトウェア使用許諾」をご確認下さい。
[↑PAGE TOP]
Q06.タイトル作業以外でも使用できますか?
はい。タイトル以外のデザインシェイプや画像オブジェクトでも同様の効果を演出できます。ただし初期設定では想定される一般的なタイトル使用を前提にした数値設定になっているので、適用する素材に合わせて適切なプロパティを調整する必要があります。
[↑PAGE TOP]
Q07.収録サイズ以外で使用したい場合は?
一番簡単な方法は、使用したいサイズの新規コンポジションを作成した後、最終出力となる『FINAL comp』コンポジションを配置。スケール調整して出力できます。
[↑PAGE TOP]
Q08.タイトルにモーションをつけたい場合は?
タイトルを配置する『TITLE comp』コンポジションで任意のモーションを設定します。モーション後にエフェクトを適用するか、モーション中にエフェクトを適用するか、タイミングはユーザーで自由に設定できます。(※一部、簡易モーションにエフェクトを適用しているファイルセットは例外となります)
[↑PAGE TOP]
Q09.収録ファイルを立ち上げたらエラーが発生した。
収録エフェクトのすべてにおいて対応バージョンに合わせたファイルが用意されています。After Effectsは上位互換ができるアプリケーションですが、バージョンアップの都度、エフェクトのプロパティ名称が変更されたりカメラのレンダリングプラグインが変更されていますので、ご使用になるバージョンに合わせたファイルをご使用ください。
ユーザーの環境で搭載されていないエフェクトのエラーが発生する場合は、未搭載エフェクト名のアラートが表示されます。After Effectsのインストール時にすべてのエフェクトがインストールされているか今一度ご確認ください。不備がないにも関わらずエラーが発生する場合は、本コンテンツのContactページ→お問い合わせ内容→「Title Effects series 使用法に関するお問い合わせ」より不都合内容をお知らせ下さい。適切に対応いたします。
[↑PAGE TOP]
Q10.テクニカルサポートの範囲を教えてください。
マニュアルに記載された以外のカスタマイズを望む場合は、本コンテンツのContactページ→お問い合わせ内容→「Title Effects series 使用法に関するお問い合わせ」より具体的なカスタマイズの要望をお問い合わせ下さい。ファイル構造上で対応可能な場合でも不可能な場合でもその旨を回答いたします。ただしAfter Effectsの基本操作や表現に関するお問い合わせなどにはお応え致しかねます。ご了承ください。

※ご購入後の使用方法等に関するお問い合せは登録番号(#QEPから始まるシリアル)をご入力ください。
[↑PAGE TOP]
Q11.購入方法、支払方法について教えてください。
[購入方法について]
Quick Effects plus製品は、当サイト内のオンラインストアでのみの販売とさせていただいております。
製品は各エフェクトデータの個別ダウンロード販売版と、全てのエフェクトを1枚のデータDVD-ROMに収録しました「Title Effects series」DVDパッケージ版がございます。
DVDパッケージ版のご購入方法は当サイトのオンラインストアより、
個別ダウンロード版のご購入はプロタクツの各エフェクトの詳細ページよりお申し込みください。

[支払方法について]
DVDパッケージ版は商品代引き、銀行振込がご利用いただけます。
ダウンロード版はPayPal経由のクレジットカード決済と、PayPal残高がご利用いただけます。

※個別ダウンロード販売・ご注文の流れはこちらからご確認ください。
[↑PAGE TOP]
Q12.収録エフェクト同士を組み合わせる目的で別の収録AEファイルをインポートするとエラーが発生しました。
QE+「Title Effects series」収録エフェクトのAEファイルはタイトルを配置する「TITLE comp」、レンダリングを行う「FINAL comp」等、共通する名称に設定されています。
そのため2つ以上の収録エフェクトを組み合わせる目的で、別の収録AEファイルをインポートすると「TITLE comp」や「FINAL comp」コンポジションに関連するエクスプレッション記述においてエラーが発生することがあります。
これは、2番目にインポートしたAEファイルのエクスプレッション記述が最初に開いたAEファイルの「TITLE comp」や「FINAL comp」を参照してしまうために起こるエクスプレッションエラーです。
7.0、またはAfter Effects CS3以降のバージョンをご使用のユーザーは、2番目のAEファイルをインポートする前に最初に開いたプロジェクトで名称が重複するコンポジション「TITLE comp」や「FINAL comp」を任意の名称に変更しておくことでエクスプレッションエラーを回避できます。名称の変更は関連するすべてのエクスプレッションで自動的に書き換えられます。
ただし、バージョン6.5以前をご使用のユーザーはコンポジション名の変更に伴うすべてのエクスプレッションエラーを手動で書き換える必要があります。
Ver.6.5以前での対応
[↑PAGE TOP]
Q13.ダウンロード版とパッケージ版のデータは同じものですか?
HD動画を含むファイルセットを除き同じデータです。エフェクト内で使用しているHD動画がDVDパッケージ版ではアルファチャンネル付きのロスレス圧縮データですが、ダウンロード版ではデータ容量圧縮のためH.264コーデックの.movデータで、かつマット版(マスク用).movが別データとしてセットになっております。各詳細ページで記載しておりますのでご確認ください。
[↑PAGE TOP]
Q14.ダウンロード版購入時のPayPal決済について
PayPal(ペイパル)について詳しくはPayPalのサイトをご覧ください。当サイトではPayPalメンバーにならなくてもクレジットカードでのご購入が可能ですが、もし複数のデータをダウンロード購入されるのであれば、PayPalメンバー登録をされることをおすすめします。メンバー登録することで2回目以降の購入時に住所やカード番号などの入力が不要になります。また当サイト以外のPayPal対応サイト(e-bay等)でも同じメンバーアカウントで簡単にお買い物が可能になります。
[↑PAGE TOP]
Q15.After Effects CS5.5、CS6には対応していますか?
はい。QE+「Title Effects series」Ver.2.0からCS5、CS5.5、CS6に対応しております。
上記バージョンをご利用の方は、各ファイルセット内のCS5用をご使用下さい。

※Title Effects series 旧バージョンVer.1.1以前のユーザー様は
After Effects CS5対応サポート情報」ページをご確認ください。
Q16.QE+ Title Effects series Ver.2.0のAfter Effects CCとの互換性について
Title Effects series Ver.2.0は正式にはCS6までにしか公式対応、サポートはいたしておりませんが、もしAfter Effects CCでご利用の場合はこちらのページを問題回避策として参考にしてください。

QE+ Title Effects series Ver.2.0のAfter Effects CCとの互換性について
[↑PAGE TOP] 最終更新日:2014年1月14日

Title Effects series