Adobe After Effects ユーザーのための支援ファイルセット

QE

パーティクルエフェクトのためのムービークリップ集 QE+ Object Clips

Quick Effects plus の Object Clips は Adobe After Effects をはじめとした映像コンポジットツールのカスタムパーティクルエフェクト機能で利用可能なシンプルオブジェクトのムービークリップ集です。
パーティクルエフェクトのカスタム素材として使用すれば、オリジナルなシチュエーション・アクセント効果・空気感・シズル感などの演出をモーションコンテンツに追加できます。
奨励 Adobe After Effects用パーティクルエフェクトプラグイン:Trapcode Particular

ハイビジョン映像でも利用可能な高解像度データ
QE+ Object Clips のすべてのムービークリップは、HDムービーのパーティクル素材としてでもディテールを落とすことなく利用可能な720×540 pixelsサイズで作成されています。3Dパーティクル表現で素材がカメラに向かってくるような表現であっても利用可能なクオリティです。
もしクリップがパーティクル素材としてオーバークオリティの場合は、縮小したコンポジションサイズにネスト化して処理速度を高めたり、回転モーションを速めたり、遅めたり自由な時間伸縮でマシンスペックや用途に合ったクリップに調整が可能です。
エンドレスなループモーション
各オブジェクトクリップムービーはループ再生するよう作成されているので任意のパーティクル時間をエンドレスに演出できます。ループ再生でモーションがパータン化して見えやすい厚みがなく細長いオブジェクトなどでは回転方向に変化をつけた2回転分を一連ループにすることでパターン化を回避しています。
付属のマットムービーとバリエーション
透明感の表現が必要なオブジェクトでは背景に合わせて色合いや透明度を調整するのに役立つマスク用のマットムービーが付属します。
想定される回転パターンの用途があるクリップではバリエーションも用意しております。
氷のマットムービー 背景色に合わせて
輪郭を調整
オブジェクト
クリップとの合成結果
汎用性の高い QuickTime 形式だから
他への転用も容易です
QE+ Object Clips は汎用性の高いQuickTime形式(.mov)で提供しています。アルファチャンネル付の切り抜かれたロスレス圧縮、30フレーム/秒のムービークリップですので、ビデオ編集上での単一レイヤーとして、またWeb表現のためのFlashコンテンツへの転用も容易です。 ご利用スペック:
Apple QuickTime 7 以上がインストールされたコンピューター
QuickTime7
Adobe After Effects/カスタムパーティクル対応エフェクト機能一覧
  Trapcode Particular
(3rd Party Plug-in)
CC Particle World
(CS3以降標準搭載)
パーティクルプレイグラウンド
(標準搭載)
3D表現(カメラ同期) ×
ランダム再生 ×
ランダムカラー △(別設定により可) ×(静止パーティクルに限り可)
ランダムサイズ ×(静止パーティクルに限り可)
ランダム回転 × ×
レイヤーエミッター ×
被写界深度 × ×
乱気流 × ×

Object Clips